夫が眠っている隙に…美熟女は背徳の秘め事がお好き

鬼木健一さん(40歳 男性 岡山県 保険代理業)からのテレビ電話セックス体験談投稿です。

ライブチャットで出会った美熟女は、妄想家と呼ぶにふさわしい性癖の持ち主。
シチューエーション次第で、さまざまな痴態を見せてくれます。
その一例をご紹介しましょう。


50代美熟女のオナニー
50代美熟女のオナニー

私が出会ったのは、50代の美熟女です。

特に若作りはしておらず歳に合った自然な美しさを求めている感じで、とても色気があり好感が持てる女性です。

一般常識を重んじるタイプで、いきなりのエロネタやガツガツされるのはNG、普通に会話できる男性を求めているようでした。

しかし打ち解けてくると、次第に艶っぽい表情を見せ始め、うつろな瞳で男をその気にさせる女性なのです。

特に好むのは背徳のシチュエーションと、意外にもコスプレをしてその世界感でエッチをすること。

とにかく妄想家と呼ぶにふさわしい性癖の持ち主でした。

かな~りイヤらしいオナニーショー

そんな美熟女を見つけたのは素人系のライブチャットである「DX LIVE」です。

このサイトはよく利用するのですが、他のサイトに比べて世代・国籍問わず、エロくて変態系の女性が多いような気がして気に入ってます。

さてツーショットに持ち込み美熟女と二人だけの甘ーい時間を勝ち取りました。

待ち合わせの約束をしてたので、画面越しの美熟女はいきなりシースルーのキャミで乳首スケスケ。

パンティは一応穿いてましたが、こちらもスケスケで意味を成してないです。

割れ目にフロント部分が食い込んでてこれが彼女のスケベさを象徴しているようでした。

驚く私のリアクションに呼応するかのように、色っぽく体をクネクネしております。

私の要望には恥じらう素振りを見せながら、素直に応えてくれます。

乳首を弄っては

「ああん」

ツネっては

「いやん」

熟女って強い刺激がいいのかな、乳首をそこまで乱暴に扱うかってほどにです。

散々弄り倒した後は、向こうから

「こっちはいいの?ウフッ」

M字で股を開いてきます。

シースルー越しにテカテカ輝きが見えるという事は濡れているという事。

私は思わず画面に近づき食い入るように見てしまうと、美熟女は

「アンッ、そんなに見ちゃイヤ」

「感じちゃうじゃなぁい」

と指をパンティの上から割れ目に食い込ませていくのです。

そしてかな~りイヤらしいオナニーショーを見せてもらいました。

ビックンビックン反応し、体を仰け反らせて感じるんです。

イッた後はしばらく動けないようでした。

スリル満点のシチュエーションは美熟女の大好物

そして別の日、その日はいつになく大人しい美熟女、実は旦那が家に居るとのことです。

就寝しているとはいえ、いつ起きて来るかわからない状況なのでビクビクしているようです。

ただスリルある状況は美熟女にとっては大好物、何だかいつもより反応が敏感です。

乳首弄りもツンッと掠っただけで

「ウンッ」

と、声を押し殺している素振りがとてもエッチです。

音が出せない状況で大人のオモチャは危険極まりないですが、そこを求められると首を縦に振ってしまう美熟女。

恐る恐るスイッチを入れるとブィィーンと音が鳴ります。

「イヤンッ」

それすらにも感じてしまうって相当覚醒してるってことです。

抑圧された心理と行動、旦那の気配と私の存在、そのすべてが美熟女のエネルギーとなって、バイブが強回転してるのに口に頬張りながらベロベロ。

汁だくバイブを迎えるアソコ、エロモードの美熟女にとってこれが鬼門でした。

「ウウウウッ」

歯の食いしばり方が尋常ではない、首の筋がゾワッと浮き立ってます。

小刻みにカタカタ震えながらバイブが伝える快感に必死に耐えようとしているのが妙に愛らしいです。

私もさらに虐めたく、背徳感を与えたくなってしまいます。

バイブの振動を限界まで上げるように求めてしまいました。

美熟女もそれだけは許してと首を横に振り懇願、私も鬼ではありませんが彼女が求めるシチュエーションです。

心を鬼にして要望に応えなければいけません。

「さあ、早く」

「ほぉら、最大にするよ」

美熟女は

「いやいや」

「ねえ、やめて」

「はぁぅんッ」

最大の振動を得た美熟女は一瞬だけ大きく声を発しながら脱力していきました。

画面には飛び散ったしぶきの跡がモザイクのように美熟女を覆い隠しているようです。

無事旦那に見つからずエッチ完了です。

その他コスプレでのイメプレも伝えたかったのですが、それはまた別の機会で。


ご投稿ありがとうございます。
DXLIVEは海外のサイトなので無修正で見れちゃいます。
そのせいか過激な女性も多いんですよね。
しかし旦那さんが家にいてもライブチャットしてしまう美熟女さんはかなりの変態ですね。
DXLIVEではバイブのスイッチを男性側で操作できる機能もあるそうですから鬼木健一さんもその機能でさらに美熟女を楽しませてあげましょう。