出会い系のチャットアプリで出会った女性とテレビ電話でオナニーを見せ合った

なかわたーりさん(22歳 男性 東京都 サラリーマン)からのテレビ電話セックス体験談投稿です。

なかわたーりさんはチャットアプリを使ってある女性と知り合います。
好きな音楽で意気投合した二人ははじめは電話から、そのうちテレビ電話でやりとりするようになりました。
ある時なかわたーりさんは女性に向かって自分の性癖を暴露します・・!


テレビ電話で下着を見せてもらいました
テレビ電話で下着を見せてもらいました

私が大学生のころに出会い系のチャットアプリを利用したときのエピソードです。

出会い系のチャットアプリ

たまたま、夏休みでたっぷりと時間があったこともあり、度胸試しに出会い系のアプリを使用して、異性の方とどんなことができるのか検証してみようと思い、以下のアプリをインストールしました。

 出会い無料の【マッチ】オトナ用チャットSNSアプリ!

ちなみに当時の私は20歳前半男性。

社会人(と嘘をつき)で独身。

顔写真はスポーツマンというよりは猫っぽい雰囲気で長めの髪。といった様子です。

このアプリは、巷で人気のある大手出会い系アプリの厳正な本人確認のプロセスが存在せず、完全匿名で利用できることがメリットで軽く遊んでみたいと思った私にとっておきのアプリでした。

いざ、情報を登録し、ビギナーズパックを購入し、怖いもの知らずの私は位置情報を公開することにしました。

もちろん、自宅でそんなことは出来ませんので、土曜の夕方くらいに外出先の赤坂で連絡を待っていたのです。

いまでも覚えているのが、一言コメント的な欄があるのですが、そこに

「たった今、勢いで登録しました。赤坂にいますので一緒にカラオケしてくれる人募集中。特にケツメイシとかどうです?」

という書き込みをしたことを覚えています。

スカイプのID交換

30分ほど経過したのでしょうか?一つ、また一つとメッセージが送られるようになりました。

明らかに言葉のおかしい方やすぐに性的な表現をする方が多かったのを覚えていますが、その中でも真っ先にその方が一番好きなケツメイシのタイトル「三十路ボンバイエ」を冒頭に書き込みをした方がいらっしゃいました。

たしか、ミウさんという方だったと思います。

20代後半でフリーター。よろしくお願いします。と割りとシンプルな自己紹介でした。

顔は特段綺麗というわけではなく、印象的な部分も特になく、塩顔という言葉がよく似合うような印象でした。

かくいう、私は文化系なので勝機ありという印象です。

その時点でお互いのフィーリングがあいそうだと思った私は返信をすることにしました。

もちろん、好きなケツメイシの曲を添えて、軽くご挨拶をしました。

いくらか挨拶程度のメッセージを交換した後、私から思い切って、SkypeのIDを教えることにしました。

すると、送ったすぐに向こうからもIDが送られてきたのです。

エロイプに発展

「これは、イケルな。」と思った私はその後、Skypeを通して、電話をしてみることに。

緊張はしましたがお互いまずは画像はなしで。

音声のみの会話でした。

そんなやり取りを3回ほどでしょうか。

毎日、30分くらい電話をする仲になったところで私は

「自分が変態で女性のブラ紐が肩からずれた姿に興奮する」

ということを告白してみることにしました。

今思っても、かなり気持ち悪いメッセージですが、折角のチャンスだったのでその画像を送ってくれないか?

とお願いをしてみることにしました。

すぐに向こうから電話がかかってきて、最初は、できない。と回答をしていましたが別に俺だけがみる画像だし、大事な部分を見せるわけではないのでいいのではないか?と説き伏せることにしました。

すると、少しだけならと、お願いを快諾してくれ、テレビ電話で少しだけ見せてもらうことに。

ついつい興奮してしまった私は、徐々に際どいポーズを要求してみると、嫌々いいつつも乳首が見えるか見えないかのところまでみせてくれました。

見せてくれるたびに私は、相手のことをとても褒めちぎり、肌や下着の色などを褒めて相手をその気にさせました。

スカイプでオナニーの見せ合い

するとスイッチが入ったのでしょうね。

「なかわたーりくんは、、女性がオナニーするところ見てみたいとか思ったりするのー?」

数秒、まともな返答が出来ませんでしたが心の中で大興奮絶好調の私は是非とも見せてほしいことをお願いすると、お相手は恥ずかしながらもカメラの前であの割れ目がくっきりと、しかもしっとりと湿った様子のアレを見せてくれることに。。

5分ほど立つと、しっかり果てて、息の荒いお相手さんから、私のオナニーシーンも見せてほしいと言われ、お互いに自分のものを弄くりまわし、それをテレビ電話で伝え合うということをしました。

もちろん、お互い初めてのことだったので大大大興奮でした。

その日はそれで終わりましたが、1ヶ月くらいですかね。

定期的にお互いのオナニーをテレビ電話で見せ合うことをするようになり、相手に飽きられたのかある日突然連絡が取れなくなり、その秘密の関係は終わりました。

今思うと音楽の趣味から、なぜそのような関係になったのか不思議ですが、いい経験ができたと思い返し、将来、寂しくなったときにまた挑戦したいなと思う、今日このごろでした。


ご投稿ありがとうございます。
チャットアプリで出会った女性とテレビ電話エッチされる方は多いようですね。
ぼくもアプリでテレビ電話エッチしたことがあります。
はじめからテレビ電話エッチ目的の場合はライブチャットやテレビ電話サイトを利用するとすぐにできますよ。