長期研修で出張中の彼氏とご無沙汰過ぎてテレビ電話エッチで盛り上がりました

ひとみさん(25歳 女性 北海道 会社員)からのテレビ電話セックス体験談投稿です。

一カ月間の長期研修のため東京へ行ってしまった彼。
それまで毎日えっちしていたせいか、彼がいなくなってから体の奥のほうがなんか変な感じです。
そして三週間後、テレビ電話で再会した彼とあんなことになっちゃいました。


彼とご無沙汰過ぎて…
彼とご無沙汰過ぎて…

約一年前にようやく久しぶりにゲットできた彼氏が付き合ってすぐに研修で一カ月ほど東京へ出張に行ってしまったときのことです。

私たちは研修の一カ月ほど前から付き合いはじめて、そりゃもう付き合いたてほやほやだったし、私も彼も20代前半だし、研修はもともと決まっていたので、彼が東京へ向かうその日まで毎日えっちをしていたんです。

一カ月も毎日していたえっちがなくなったので、体の奥のほうが変な感じがしてました。

おかしいな、って疑問ばっかり浮かびました。

自分でいうのもなんですがわりと清純なほうで、彼とのえっち以外は指で数えられるほどしかしたことがなかったので。

一カ月より前の状況に戻るだけなのにって思っていました。

その時、彼は彼で忙しくしていて、何より不眠がちな私と違って彼はすぐに寝てしまうのび太くんみたいな人でしたから、連絡を取っても向こうがすぐに寝落ちする、みたいな日々が続いていたんです。

連絡が取れているときには、気持ちも晴れやかだったのですが、彼が寝落ちしたんだろうなーって思ってからは、次第に待たされる感?放っておかれる感?がなんか辛くて、でも体は火照ってくる感じがしていました。

(ちょっとエムなんですかね?)

あ、いやらしい顔してる

そして、月日は流れ彼が東京へ向かってから三週間後、ようやく彼の研修も落ち着いてきていたころのことです。

彼から

「ひとみの顔が見たい。声が聴きたい」

と言われ、うれしくなり、でもどうすればいいのかわからなくて彼に聞くと、ラインでテレビ電話ができると教えてもらいました。

やり方を教わり、つないでみると三週間ぶりの彼の顔があらわれました。

少し目に隈ができていて、やつれている感じではありましたが、でもいつも通りの優し気な彼の顔に思わず顔がほころびました。

お互いに最近起こった日常話をしているとなつかしさがこみあげてきて、同時に三週間前の甘い日々が思い出されて、子宮がうずくような感じがしました。

その瞬間に

「あ、いやらしい顔してる」

と言われ、図星だった私は

「違うもん」

と少し照れながらそっぽを向きました。

「そっぽむかないで、ね?」

と言われ、私も

「ごめん」

と謝ると、なんだか

すん。

甘い雰囲気が漂いました。

お風呂あがりだった私の髪の毛は濡れたままで、胸も少し緩めのシャツを着ていたので、いつもならこの後抱かれていたななんて思うと余計にいやらしいような変な気持ちになってしまい、たまらず彼を見つめていると

「ふぅふう」

と息遣いが少しずつ荒くなっていました。

少し暗めな間接照明が当たった彼の顔はもう雄そのものでした。

触っていいですか?

「服脱いで。声聞かせて」

と優しくですが、軽い命令口調で彼が私に言うと、私のあそこはすぐにじゅんと濡れてしまいました。

そこに彼はいるのに自分でやるのには躊躇しましたが、彼がカメラ越しにじっと見つめてくるので意を決してシャツと短パンを脱いで、下着姿になりました。

右の乳首を軽くつまんでみたら、久しぶりの感覚で思わず

「ひゃ」

と声をあげてしまいました。

そうしたら、彼が少し満足そうな顔をして

「続けて」

なんて言ったので、少し、また少しと指を乳首に擦りあわせました。

その間彼は、自分のモノを握りしめて触っていました。

暗くてよく見えなかったですが、ピンと大きくたっていて私で感じてくれてると嬉しくなり、声が大きくなっていったのを覚えています。

5分か、10分か、時間がどれだけ経過したかわからないですが、彼と話せて、指で乳首を触って、どんどんあそこが濡れてきて、もっと気持ちよくなりたい、触りたいという気持ちがあふれてきました。

でも恥ずかしくて触れない、どうしようと思っていたとき

「下、触りたいんでしょ?触りたそうな顔してる」

と言われ

「触っていいですか?」

となぜか聞いてしまいました。

彼がにやりとした表情を浮かべて

「触れ、気持ちよくなれ」

と言ってくれ、同時に本能のままに触り始めました。

彼氏とはいえ他人の前でこんな痴態を見せるなんて、と思えば思うほど強く激しく触れるようになり、どんどん気持ちよくなろうと声が我慢できなくなりずっと赤ちゃんみたいに泣きぐずりながら喘いでいました。

いつの間にか、下着も脱いでいました。

頭の中が真っ白になるまで触り続け、カメラ越しの彼は私のその姿に興奮したのか一緒に自分のモノをいじくりつづけました。

またやろう

記憶はそこで途切れています。

朝起きると、携帯の充電は切れていました。

彼に連絡すると、

「すごくきれいだった。大好き。またやろう」

と言われ、恥ずかしいけどまたできたらいいなと思いました。

結局その夜も次の夜も、彼が帰ってくるまでテレビ電話えっちは毎日続きました。


ご投稿ありがとうございます。
遠距離になってしまうとエッチはできませんよね。
しかしテレビ電話エッチなら、遠くにいる彼ともエッチできちゃいます。
彼が抜いているのを見れれば浮気の心配もないですし、遠距離カップルにはオススメです。
LINEアプリさえあればすぐできますし。