巨乳でSっぽい女性に言葉責めされたい…初めてのライブチャットで願望通りのプレイ

ようさん(41歳 男性 北海道 会社員)からのテレビ電話セックス体験談投稿です。
出張先のホテルでアダルトライブチャット初体験。
HカップでSっぽい人妻エミさんの卑猥な言葉に興奮は最高潮です。
もはや制御不能となったようさんは驚くべき行動に…


ライブチャットで巨乳人妻に見てもらいながらオナニー
ライブチャットで巨乳人妻に見てもらいながらオナニー

40代の男性、会社員です。

仕事柄よく地方に出張に行くことがあり、ビジネスホテルを利用します。

懐が暖かい時は、デリヘル嬢を呼んだりもできるのですが、懐が暖かい時など稀で、大抵は誰も呼ぶことは出来ず一人寂しく一夜を過ごします。

今は、スマホで無料動画を探せばオカズは無尽蔵にありますが、それを観て一人で処理をするのもせっかくのホテルでの夜、なんだかもったいない気がします。

そこで最近私がハマっているのがアダルトライブチャットです。

以前から興味がありましたが、家族がいる自宅でそれを試すことは出来ずにいました。

アダルトライブチャット初体験

ある日出張先のホテルでいつものようにエッチな動画サイトを見ていたところ、それらしきサービスの広告が目に飛び込んできました。

そうだ、これをやるには今しかない、と思い「エンジェルライブ」のバナー広告をタッチしたのです。

会員登録を済ませ、無料ポイントをゲット。

ただ、ポイントを気にせず遊ぶには若干心許なく、いいところでポイントが無くなるという事態を避けるために3000円分を追加購入しておきました。

性欲に胸とあそこを膨らませた私は、早速女の子を物色。

夜10時という時間帯もあって、とにかくたくさんのタイプの女の子が画面の向こうで待機しています。

ちなみに私の好みは巨乳でちょっとSっぽい女性です。

女性を責めるよりも、いやらしい言葉で責められたいと思っていました。

女性のプロフィール欄に、胸のサイズはもちろんのこと、M度・S度という項目もあり、検索が非常にやりやすいです。

巨乳でSタイプの女性も何人かおり、特に気になったエミさんという20代人妻Hカップ顔出しNGの女性に決めました。

画面越しとは言え、生身の人間とのエッチなコミュニケーションを前に、多少緊張しながらも、彼女の部屋にログインします。

左手で股間を触りつつ右手でフリック

入るや否ややさしく

「初めましてー、ありがとう」

と声をかけてくれました。

こちらは文字入力なので、会話が途切れないように素早くフリック入力で

「はじめまして」

と返します。

時間がもったいないので世間話もそこそこに、単刀直入に

「エミさんにいやらしい言葉で責めてほしいです」

と要望します。Sの女性にはやっぱり敬語になってしまいます。

エミさんも私のMっ気を刺激するように

「年下にちんぽいやらしく責めてほしいの?」

などと淫語をビシバシ言ってくれます。

左手で股間を触りつつ右手でフリック入力。

若干の忙しさを感じながらも、すでに私のジュニアはパンツを突き破ろうかという勢いです。

そして、私は自分に素直に次の欲望を彼女に伝えます。

「エミさんにちんぽ見てほしいです…」

「いいよ、見てあげる。2ショット大丈夫?」

エミさんはそう言いました。

大丈夫に決まっています。

2ショットは消費ポイントが高くなりますが、もはや制御不能となった自分を止められるはずはありません。

迷うことなく2ショットへ移行しました。

興奮が最高潮に達した私は…

2ショットで自分もマイクにするという手もあったのですが、今さら声を聞かせるのがなんだか恥ずかしく、そのまま文字入力にしました。

その代わり、カメラはオンにして早速自分のいきりたったモノをエミさんに見てもらいました。

「うわあ、いやらしいちんぽ」

「見ててあげるからたくさんしごいて」

「いつもそうやってオナニーしているの?」

などとM心をくすぐるセリフを次々に言ってくれます。

興奮が最高潮に達した私は、何を思ったのかドアのわきにある姿見まで全裸で歩いていき、自分のモノを鏡にこすり合わせているところをエミさんに見てもらいました。

人間理性を失うと何をするか分かったものじゃありません。

鏡に向かって白いものを放出

幸い、エミさんもその姿に興奮してくれたみたいで、息遣いが荒くなってきたのがわかりました。

あいかわらずフリック入力で

「もうがまんできない、だしていい?」(興奮状態になってからは漢字変換はまどろっこしくてやっていませんでした)

と許可を求めます。

「いいよ、たくさん出るところ見せて」

とのお許しを得て、一気にしごいて鏡に向かって白いものを放出させます。

ちょっと記憶にないくらいの量がドクドクと出てきました。

鏡をつたってポタポタと床に精液が垂れています。

そんな様子も見てもらいながら

「どうもありがとう、気持ちよかったです」

とメッセージを送りました。

エミさんは

「すごかった、興奮しちゃった。また今度見せてね。」

と言ってくれました。

エンジェルライブの虜に

すでに賢者タイムだったはずの私ですが、ぜひまたエミさんにもっと恥ずかしいところを見てもらいたい、という旨のメッセージを送ってこの夜は終了。

私が鏡と床を掃除しているときに、エミさんからはお礼のメッセージが来ましたね。

ということで私のアダルトライブチャットデビュー戦は大満足のものとなりました。

それからというもの、ホテルを利用するときは必ずと言っていいほどエンジェルライブのお世話になっております。

デリヘルでイマイチな女の子が来るくらいなら、よっぽどオススメできる遊びですね。


ご投稿ありがとうございます。
巨乳でSっぽい女性に責められたかったというようさん。
出張先のホテルでライブチャットを試し、望みを叶えました。
興奮したようさんはホテルの鏡にナニをこすりつけて射精。
ビジホの次の利用者のことを考えると、興奮しすぎてしまったかなという感じですが、
それだけライブチャットには人を興奮させるエロさがあるのです。