なかなか会えなくなったセフレとスカイプでアブノーマルな相互オナニー

ピンキーさん(23歳 男性 東京都 会社員)からのテレビ電話セックス体験談投稿です。

就職してからはお互いに忙しくてなかなか会えなくなったセフレ。
スカイプで近況報告をしているうちに相互オナニーに発展しました。
今ではバイブを使ったアブノーマルプレイもたっぷり堪能しています。


あまり会えないセフレとテレビ電話エッチ
あまり会えないセフレとテレビ電話エッチ

私は現在23歳の独身サラリーマンなんですが、学生時代にセフレがいました。

この彼女とは2年ほどセフレの関係が続き、2週間に1度くらいの感覚でセックスを楽しんでいました。

そんな私達ですが、就職すると忙しくなりあまり会えなくなりました。

そこで私達はスカイプを使って定期的にやりとりをして近況などを報告し合っていましたが、あるとき彼女に

「ねえ、久しぶりに○○(←彼女の名前)の裸が見てみたい」

というと彼女は

「しょうがないなあ…」

といって上半身裸になってくれました。

ちなみに彼女はとても美人というわけではありませんが、笑顔がかわいい女性です。

体型はムッチリでおっぱいは大きめ、お尻も大きめという私好みの体型です。

上半身裸になってくれたので、

「下も脱いでみてよ」

というと

「じゃあ、○○(←私の名前)のアソコも見せてよ」

といい出しました。

そこで私もちょっと恥ずかしかったですが、全裸になりました。

ちなみに私は結構体を鍛えている細マッチョなのですが、彼女はこれが好きらしく

「相変わらずいいカラダだね」

といってくれました。

ここで彼女が

「ねえ、オナニーしている場面を見せ合わない?」

と提案してきました。

ちょっと恥ずかしかったですが彼女ならいいか、ということで、私はアソコをシコシコして、彼女は脚を開いて自分のアソコを触っていました。

私が射精するシーンを見ていた彼女は

「私達がセックスするときもそんな表情だね」

といわれてちょっと恥ずかしかったです。

そんな感じで私達は実際に会ってセックスをしたり、スカイプでオナニーを見せ合ったりして楽しんでいます。

お尻の穴にも入れるタイプのバイブ

そして先日、彼女とスカイプで話をしていたとき、彼女が私にバイブを見せてくれました。

一般的にバイブはアソコに入れてクリを刺激しますが、そのバイブはそれに加えてお尻の穴にも入れるタイプのバイブです。

以前AVでこうしたバイブを見たことがある私は、半端なく興奮しちゃいました。

そこで

「それを使ってオナニーしてくれるんでしょ?」

と聞くともったいぶって

「どうしようかなあ…」

といっていましたが、結局は見せてくれることになりました。

彼女は裸になり横になった状態で、まずはお尻の穴にバイブを入れます。

その後、アソコにもバイブを入れてスイッチを入れます。

その時彼女は彼女は自分のスマホをお尻に近づけて私に見せてくれます。

そしてアソコのバイブが入っているところも見せてくれましたが、バイブが音をたしながら振動しており、アソコがどんどん濡れてくるのが分かりました。

また彼女は本当に気持ちよさそうに

「アァ~ン、アァ~ン」

といやらしいあえぎ声を出して感じていました。

私はそれを見ながらアソコをゆっくりゆっくりシコシコして、最終的にどぴゅっと大量に発射して気持ち良くフィニッシュしました。

お互いにオナニーが終わると、彼女はちょっと恥ずかしそうにしていましたが、とても満足した表情でした。

本当に気持ちよさそうな表情が印象的でした。

四つん這いにさせて、バイブにローションをたっぷり付けて

そんな感じで、私達はスカイプでオナニーを見せ合ったりしていますが、実際にセックスも楽しんでいます。

先日、そのバイブを使って遊んでみました。その時は私がバイブを入れてあげました。

彼女を四つん這いにさせて、バイブにローションをたっぷり付けてゆっくりお尻の穴とアソコに入れて、スイッチオンすると、彼女はスカイプの時のようにいやらしいあえぎ声で感じていました。

そんなアブノーマルな体験もたまにしていますが、彼女と私は体の相性がとても良さそうなので、スカイプでオナニーを見せ合ったり、セックスをしたり楽しんでいます。

お互い恋人がいますがセフレとしての関係は続いていきそうです。


ご投稿ありがとうございます。
遠距離の恋人にしろなかなか会えないセフレにしろテレビ電話エッチは会えない時に楽しむには良いものですね。
直接のセックスともまた違う興奮があります。
恋人やセフレとの関係を良好に保つのに一役買ってくれます。
またテレビ電話エッチは浮気には入らないのでもっと色んな異性と楽しんでみるのも楽しいかもしれませんよ。